お片付けプリンスブログ

お片付けプリンス > お片付けプリンスブログ > コラム > 引っ越しで出る不要な家具の処分方法を詳しく解説!
コラム 更新日:2022年9月13日
公開日:2022年5月14日

引っ越しで出る不要な家具の処分方法を詳しく解説!

お片付けプリンス
引っ越しで出た不要な家具に悩む人のイメージ写真

引っ越しに際して、古い家具を処分したり新しいものに買い替えたりすることは多いものです。

しかし、大型家具だったり、不要な家具が複数個あったりする場合は、簡単には処分が進みません。

今回は、引っ越しで発生する不要な家具の処分方法や、処分する際のポイントをまとめて解説します。

プリンスくん笑顔の横顔
引っ越しで出る不要な家具、処分方法に困りますよね。
プリンスくんが引っ越しで出る不要な家具の処分方法を詳しく解説します!

引っ越し時の不要な家具を処分する方法

引っ越しで出たいらない家具や不用品のイメージ写真

それでは早速、不要な家具を処分するときの方法をみていきましょう。

不要な家具を処分する方法は、おもに下記の7つです。

自治体の粗大ごみ・一般ごみ収集を利用する

引っ越しで出る不要な家具は基本的に粗大ごみにあたるため、自治体の粗大ごみ収集を利用して処分ができます。粗大ごみ収集は日本のほとんどの地域で行われているため、引っ越し時に出る不用品を処分するもっともメジャーな方法といえます。

大型ごみは粗大ごみ、それ以外は可燃ごみや資源などの一般ごみとして排出します。地域によっては、家具をごみ袋に入るサイズまで解体すれば、一般ごみとして排出できるところもあります。

引っ越し業者の回収・引き取りサービスを利用する

引越し業者のなかには、引っ越しの際に出る不用品を回収してくれるサービスを行っているところがあります。引っ越し当日に引き取ってくれるため、処分の手続きに時間をかけられないという場合に便利です。

ただし、すべての引っ越し業者にあるサービスではないうえ、回収してくれる不用品の対象品が指定されているのが一般的。たとえばベッドでも、シングルベッドは回収可能、ダブルベッド以上はNGという具合です。

不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を使っても、引っ越しで出る不要な家具を処分することができます。不用品回収なら、いらない家具の大きさや数を問わず、希望の日時に引き取ってもらえます。

不用品回収業者を利用すると、出張料や車両費がかかるため、その他の方法よりも費用がかかりがちです。しかし、自宅まで回収に来てくれる上に運び出しからやってもらえるので、自力で運べない大きな家具を処分したいという場合にとくに便利な処分方法です。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

リサイクルショップに売却する

不要な家具の種類や状態によっては、リサイクルショップに売却できます。売れればお金を手にできるため、何かと物入りな引越しのタイミングには嬉しい方法といえるでしょう。

ただし、一般的に売却できるのは汚れや傷が目立たず、使用感が少ないものに限られます。さらに、値が付くのは人気メーカーの製品が基本で、量産品はほとんど値段がつかなかったり、売却を断られることもあります。

フリマアプリやオークションで売却する

フリマアプリやオークションサイトでも、不要な家具を売却することができます。メルカリやヤフオクといったサービスを使えば、家にいながら手軽に家具を売却できるため、家具の種類によってはリサイクルショップよりも便利な処分方法です。

ただし、リサイクルショップのようにその場で売却の可否が分かるわけではありません。とくに家具の場合、買い手がつくまで時間がかかることもよくあります。引っ越しまでに十分な日数がある場合には、一度出品してみても良いでしょう。

友人知人に譲る

家具を欲しがっている友人や知人が近くにいれば、不要な家具を譲るという手もあります。運び出しや搬送は自力で行う必要がありますが、処分料の支払いなしに処分することができます。

注意点として、小型の家具であれば問題ありませんが、大型の家具の場合どのように運搬するか、事前によく相談しておく必要があります。配送する場合は、梱包や配送料の負担についてもしっかりと取り決めておかないと、後々トラブルになる恐れもあります。

新しい家具の購入時に引き取りを依頼する

一部の家具店や家電量販店では、古い家具の引き取りサービスを行っています。家具を買い替える場合は、それらのサービスを行っているお店で新しい家具を購入し、搬入時に古い家具の引き取りを依頼することも可能です。

ただし、この方法は新しい家具を購入する場合に限られるため、引っ越し時に不要な家具の処分だけしたい場合には利用できません。また、買い替える家具以外にも処分したいものがある場合、ひとまとめに処分できない点にも注意が必要です。

引っ越しで家具を処分する際のポイント

引っ越しで出る不用品の処分方法を考えるイメージ写真

つづいては、引っ越し時に家具を処分するときのポイントを紹介します。

自治体の収集を利用するなら計画的に処分を

自治体の収集は気軽に利用しやすい分、時間と手間がかかるため、計画的に処分を進める必要があります。

まず、粗大ごみの収集には多くの地域で事前の申し込みが必要です。一度に出せる量や個数に制限があるケースも多く、なかには引っ越しごみの収集は受け付けていない地域もあり、多量の粗大ごみをまとめて処分することは難しいと考えましょう。

さらに、収集場所まで自力で搬出しなければならないので、重量のある家具は処分しにくいでしょう。地域によっては、解体しても粗大ごみは一般ごみとして排出できないため、事前に確認が必要です。

引っ越しシーズンは不用品回収業者も繁忙期

不用品回収業者を利用すれば、家具の量や大きさ、処分のタイミングを気にせず家具を処分することができます。ただし、引っ越しシーズンは、不用品回収業者への依頼も増加します。

通常、不用品回収業者は即日でも対応してもらえますが、繁忙期は予約で埋まって即日対応が難しいことがあります。とはいえ、自治体の収集と違って融通がきくため、諦めずに相談してみると対応してもらえる場合も少なくありません。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

間に合わないなら転居先で処分するのも選択肢

引っ越し期日が迫っている場合、無理に旧居で処分しないという選択肢もあります。引っ越しした先で処分をするなら、期日を気にせず処分方法を考えられます。

ただし、引っ越し当日に運ぶ物が増える場合、追加料金を請求されたり、トラックのサイズによっては断られてしまう可能性もあります。持っていかない予定だった大型家具を新居に運びたい場合は、分かった時点で引っ越し業者に相談することをおすすめします。

不要な家具の処分は引っ越し業者と不用品回収業者どちらがおすすめ?

引っ越しで家具を運び出すイメージ写真

自力で運び出せない家具や売却できない家具の場合、引越し業者に頼むか、不用品回収業者に頼むか悩む人もいるでしょう。

そこでここからは、不要な家具を処分する場合に引っ越し業者と不用品回収業者のどちらに依頼するべきか、選択のポイントを解説します。

処分する家具が限定的なら引っ越し業者だけで済むかも

不要な家具が回収対象になっている場合は、引っ越し業者に依頼するのがおすすめです。引っ越し業者にまとめて依頼できれば、引っ越しのついでに不要な家具を引き取ってもらえます。

引っ越しの前後はとにかく忙しいため、引っ越し業者だけで処分を完結できると、時間的にも精神的にも負担を抑えられるでしょう。

数が多い、状態の悪いものが多いなら不用品回収業者が便利

引っ越し業者の不用品回収・買取サービスは、対象品目が限られていたり、新品に近いもののみが対象となっているものがほとんどです。

そのため、ある程度まとまった数の不用品があったり状態の悪い不用品が混じっていると、引っ越し業者の回収サービスだけでは処分しきれない可能性が高まります。

回収対象になっていないものが多少なりともある場合や、古かったり状態が悪く買い取ってもらえそうもない家具家電がある場合は、不用品の処分は別途不用品回収業者に依頼したほうが、結果的に少ない手間で済みます

不用品回収業者に引っ越しを依頼することも可能

不用品回収業者のなかには、近隣地域への引っ越しに対応しているところもあります。引っ越しと不用品の処分をまとめて依頼できるため、引っ越し先と不用品の数量によっては費用が安上がりになる可能性もあります。

引っ越し業者をまだ決めていない、かつ家具や家電その他不用品が多くあるという場合は、引っ越しサービスがある不用品回収業者を探してみましょう。

引っ越しで出る家具の処分方法まとめ

本記事では、引っ越しで出る家具の処分方法と、併せて覚えておきたい情報をまとめて紹介しました。

引っ越しまでに十分な余裕がある場合には、自治体の収集を活用したり売却・譲渡することで処分費用を抑えられます。

引っ越しまでに時間がない場合には、引っ越し業者の回収サービスや不用品回収の利用を検討しましょう。ただし、引っ越し業者の回収サービスは品目が限定される点に要注意。多数の不用品があったり、運び出しや解体が困難な場合には、不用品回収の利用がおすすめです。

家具の処分にはどうしても時間と手間がかかります。引っ越しまでに間に合うようできる限り計画的に処分を進め、どうしても間に合わない場合には業者の利用も検討しましょう。

プリンスくん笑顔の横顔
いらない家具の数が多かったり運び出しが難しい場合は不用品回収の利用がおすすめです。
お片付けプリンスでは距離によっては引っ越しも対応可能、お気軽にご相談ください!

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

あなたの街の優良業者が即日訪問

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

こんなことでお困りではありませんか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

お片付けプリンス対応エリア一覧

■関西エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県阪神間(一部地域除く)

■東京・神奈川エリア

  • 東京都
  • 神奈川県

■埼玉エリア

  • 埼玉県

■千葉エリア

  • 千葉県

■静岡エリア

  • 静岡県

■東海三県エリア

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県

※静岡県からのご依頼・ご相談は「静岡エリア」窓口にてお受けいたします。

■北海道エリア

  • 北海道

※北海道エリアの詳しい対応地域は専用窓口よりお問い合せください。

■福岡エリア

  • 福岡県

不用品の一括処分はもちろん、引越しゴミや遺品・生前整理、ゴミ屋敷清掃もお気軽にご相談ください。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら
引越不用品の最新記事一覧

最新の投稿

不用品カテゴリー

不用品お役立ちコラム

都道府県別粗大ごみ処分情報

タグ一覧

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら