お片付けプリンスブログ

お片付けプリンス > お片付けプリンスブログ > コラム > レンガの処分方法を解説!処分費の目安は?再利用する方法はある?
コラム 更新日:2022年8月25日
公開日:2022年4月29日

レンガの処分方法を解説!処分費の目安は?再利用する方法はある?

お片付けプリンス
不要なレンガのイメージ写真

DIYやガーデニングで使用する際は重宝するレンガは、実は処分となるとかなり面倒です。

なぜなら、レンガは多くの自治体でごみ収集に出せないためで、原則自分で処分する必要があるからです。

今回は、レンガの処分方法と処分に必要な費用目安、再利用する方法について詳しく解説します。

プリンスくん笑顔の横顔
レンガはほとんどの自治体でごみとして捨てられないことをご存じでしたか?
プリンスくんがレンガのおすすめ処分方法や費用の目安、再利用のアイディアをご紹介します!

レンガは自治体のごみ収集に出せない

一般家庭でもよく使用されるレンガですが、多くの自治体で処理困難物扱いとなっており、基本的には自治体のごみ収集に出すことができません

また、DIYや解体で出たレンガは基本的に「産業廃棄物」扱いとなり、そもそも一般ごみとして排出ができません。

産業廃棄物とは、廃棄物処理法によって定められた管理や処分について特別な規制がかけられている特定の廃棄物を指します。一般的なごみとは異なり、専門の業者に処分を依頼する必要があります。

レンガの処分方法

積み重ねたレンガのイメージ写真

それでは、自治体のごみ収集に出せないレンガは、どうすれば処分できるのでしょうか。

ここからは、レンガの処分方法を6つ紹介します。

自治体から紹介される産業廃棄物処理業者に依頼

まずは、レンガの処分を自治体が指定する産業廃棄物処理業者に依頼する方法です。

産業廃棄物処理業者とは、自治体から産業廃棄物の収集運搬業や処分業について営業する許可を受けている産業廃棄物の専門業者です。レンガの処分について自治体に問い合わせれば、処分を依頼できる産業廃棄物業者を紹介してもらえます。

ただし、相応の処理費用がかかるため、依頼の際に必ず費用を確認しておきましょう。

ごみ処理施設に持ち込む

自治体のごみ収集ではレンガを受け付けていない自治体がほとんどです。

しかし、一部の自治体に限られますが、少量のレンガであればごみ処理施設に直接持ち込むことで回収してくれる場合があります。

受付の可否は自治体によるため、持ち込む前に自治体窓口やごみ処理施設に確認を取ることをおすすめします。

不用品回収業者に処分を依頼

不用品回収業者にレンガを引き取って処分してもらうこともできます。

不用品回収であれば自宅まで引き取りに来てくれるため、レンガがいくつあっても手間をかけずに処分が可能です。DIYで出たもう使えないようなレンガも回収してもらえます。

ただし、産業廃棄物の収集・運搬には産業廃棄物収集運搬業の許可が必要です。依頼の際には、レンガの回収が可能かどうかを必ず確認しましょう。見積もりをとるのもおすすめです。

レンガの回収ご依頼・ご相談はこちら>>

建材を扱うリサイクルショップに売却

レンガの売却は一般的なリサイクルショップでは難しいものの、建材を扱うリサイクルショップや買い取り業者であれば可能です。

基本的には、新しいレンガのほうが高く買い取ってもらえます。汚れが少ないものや、購入から5年以内であれば、値が付く可能性も高まります。

ただし、建材を扱うリサイクルショップは少ないため、近場に建材を扱うお店があるとは限らない点に注意が必要です。

マッチングサービス等を利用して譲渡先を探す

ジモティーのようなマッチングサービスを利用すれば、レンガが欲しい人を探して、譲渡することができます。

サイズなどにもよりますが、新品のレンガは1つ100~300円程度が相場で、大量に用意するとなるとそれなりの値段になります。そのため、古いレンガを欲しい人は少なくないのです。

譲り受けたいという人が近くで見つかれば、処分費用を節約して手放すことができる可能性があります。

購入したお店に引取を依頼

ホームセンターなどレンガを扱うお店によっては、不要なレンガを引き取りしてくれるところがあります。

ただし、販売した店に回収義務があるわけではないため、引き取ってもらえるかはお店次第です。近くのホームセンターで、レンガやブロックの引き取りサービスがないか探してみましょう。

また、引き取りサービスがあっても、自分で持ち込みが必要なので、大量にレンガがある場合には利用は難しいでしょう。

レンガの処分費用の目安

自治体のごみ収集が利用できない以上、レンガの処分には基本的に処分料がかかります。

ここからは、処分費用の目安をみていきましょう。ただし、あくまでも目安なので、業者や利用するサービスによって異なる可能性があります。

産業廃棄物処理業者の場合

産業廃棄物処理業者に依頼する場合は、一般的に1立方メートルあたりで処分料が計算されます。おおよそ15,000円~22,000円/立方メートルが処分費用の目安です。

DIYで出る程度の量であれば割高になる可能性が高いのですが、その他の建材もまとめて大量に処分する場合は、産業廃棄物処理業者に依頼した方がお得になる場合もあります。

不用品回収業者の場合

不用品回収業者の場合は、一般的にレンガ1個あたりで処分料が計算されます。おおよそ、200円~400円/個が処分料の目安です。中には、産廃業者同様に立方メートルあたりで計算する業者もあります。

1個あたりの料金で見た場合、産業廃棄物処理業者に依頼するよりも割高になります。しかし、不用品回収業者の場合、レンガ以外の不用品やごみも引き取ってもらえます。

レンガの他にも処分したい不用品がある、産廃とそれ以外の不用品をまとめて処分したい等の場合は、不用品回収業者の利用がおすすめです。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

ごみ処理施設の場合

ごみ処理でのレンガ処分料は、各自治体によって異なります。

例として、東京都八王子市でレンガを清掃工場に持ち込む場合、10kgまでは350円、以降10kgごとに350円加算される料金システムです。

大阪府箕面市の場合は、環境クリーンセンターに1日につき20リットルまで、おおよそ20枚程度の持ち込みが可能です。料金は10kgまでごとに62.854円と設定されています。

事前に重さを測ることは実際のところ難しいため、処理場に持ち込むまで具体的な料金が分からないところが難点といえるでしょう。

レンガを処分せず再利用する方法

DIYでレンガを並べるイメージ写真

レンガを処分するには、どうしても処分料がかかってしまいます。

そこで、できるだけ出費を抑えたいという場合の、レンガの再利用方法を3つご紹介します。

重石として利用

不要なレンガは、お庭の日よけシートやシェードの重石として使うことができます。

雨風に強く、外に放置しておいても大きく劣化しないため、外で使う重石としてはぴったりです。

庭で家庭菜園・ガーデニングをしている、よくテラスで遊ぶことがあるといったご家庭の場合、とくに利用しやすいでしょう。

インテリア・エクステリアのDIYに利用

DIYの材料として、インテリアやエクステリアの一部としてレンガを再利用することも可能です。

たとえば、お庭の地面にレンガを埋めれば小道が、積み上げればレンガの花壇を作ることができます。殺風景に感じられるお庭も、レンガの道や花壇ができればぐっとおしゃれになることでしょう。

スライスして薄くすれば、室内のインテリアにも使いやすくなります。穴あきレンガであれば、植木鉢の代わりとして植物を植えても可愛くなりますね。

水槽やジオラマ等のオブジェに利用

水槽やジオラマのオブジェクトとして、レンガを利用しても良いでしょう。

レンガは粘土や泥を焼き固めて作られた自然素材なので、水生生物や爬虫類等、生き物の飼育に使っても安心です。小さいレンガを組み合わせれば、魚やエビ、カニなどの隠れ家を作ることもできます。

また、模型を飾るためのジオラマとしての活用もおすすめです。一般的にはシートやスチレンボード、発泡スチロール等で代用しますが、本物のレンガを使えばグッとリアリティが高まります。

レンガの処分方法まとめ

今回は、レンガの処分方法から再利用方法まで紹介しました。

レンガは基本的にごみとして捨てることができず、処分には一定の費用がかかります。汚れがなく新しいものであれば、売却や譲渡も可能ですが、再利用も一手です。

DIYで出る不要なレンガは産廃扱いですが、家庭から出るレンガの量は一般的にそう多いものではありません。業者に依頼する場合は、1個から回収してもらえる不用品回収業者が利用しやすいでしょう。その他のごみや不要な家具・家電がある場合にもおすすめです。

プリンスくん笑顔の横顔
レンガはDIYで使ったものも産廃扱いになってしまい、処分方法が限られてしまいます。
不用品回収であれば1個からでも大量でもレンガの回収を依頼できます、お困りの際はお片付けプリンスにご相談ください!

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

あなたの街の優良業者が即日訪問

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

こんなことでお困りではありませんか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

お片付けプリンス対応エリア一覧

■関西エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県阪神間(一部地域除く)

■東京・神奈川エリア

  • 東京都
  • 神奈川県

■埼玉エリア

  • 埼玉県

■千葉エリア

  • 千葉県

■静岡エリア

  • 静岡県

■東海三県エリア

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県

※静岡県からのご依頼・ご相談は「静岡エリア」窓口にてお受けいたします。

■北海道エリア

  • 北海道

※北海道エリアの詳しい対応地域は専用窓口よりお問い合せください。

■福岡エリア

  • 福岡県

不用品の一括処分はもちろん、引越しゴミや遺品・生前整理、ゴミ屋敷清掃もお気軽にご相談ください。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら
処理困難物等その他の最新記事一覧

最新の投稿

不用品カテゴリー

不用品お役立ちコラム

都道府県別粗大ごみ処分情報

タグ一覧

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら