お片付けプリンスブログ

お片付けプリンス > お片付けプリンスブログ > コラム > 大掃除はいつまでにすべき?スピーディーに進めるコツと年内で終わらせたい時の業者活用術
コラム 2021.12.24 10:00

大掃除はいつまでにすべき?スピーディーに進めるコツと年内で終わらせたい時の業者活用術

お片付けプリンス
大掃除のイメージイラスト

年末の大掃除の季節になると、憂鬱になる人も多いのではないでしょうか。

大掃除は計画的に行わないと年内に終わらなかったり、時間がムダにかかってしまったりします。

今回は、大掃除をいつまでに終わらせないといけないのかについて紹介します。
できるだけスピーディに終わらせるためのコツも併せてみておきましょう。

プリンスくん笑顔の横顔
大掃除は12月28日までにしなければならないこと、ご存知でしたか?
大掃除をスピーディーに進めるコツや年内に終わらせるための対策をご紹介します!

大掃除の由来とは?いつまでに行うべき?

大掃除に使う用具のイメージ写真

まずは、大掃除の由来をみてみましょう。
併せて、いつまでに掃除を終わらせなければならないのかも紹介します。

掃除を始める時期はとくに問われませんが、掃除を終わらせておきたい日付は決まっているので要確認です。

大掃除の由来

大掃除の起源は、平安時代にまでさかのぼります。

当時行われていた宮中の掃除と厄払いをする行事「すす払い」が、大掃除の由来になったといわれています。
室町時代には、寺社仏閣で仏堂や本堂を清める行事となりました。

その後、江戸時代に、庶民にお正月を迎える準備として掃除を行う習慣として定着し始めます。
このときは、一年の厄を払い、縁起物を飾って新年を迎える準備として、大掃除が行われていました。

大掃除は12月28日までに終わらせたい

そもそも大掃除は、掃除とは別に新しい年を迎える前の厄払いの意味も持っていました。
そのため新年を迎える前に終わらせなければなりません。

通常は、すす払いの日といわれている12月13日以降、12月28日までに終わらせられるように掃除をします。
次の年に厄を持ち越さないよう、余裕をもって取り組んでおくとよいでしょう。

実は12月29日~翌年1月1日にしてはいけない

もし、12月28日までに掃除が終わらなくても、12月29日から翌年1月1日までの間は、大掃除をしてはいけないといわれています。

12月29日は「苦」が連想される9という字がはいっています。
神様を迎える日である12月31日に大掃除をして正月飾りをするのは、急きょあつらえた印象を与えることから避けたほうがのぞましいでしょう。

また、1月1日に掃除をすると、福を掃き出してしまうと、縁起が悪いといわれています。
掃除をしたいときは、1月2日以降にしましょう。

大掃除をスピーディーに終わらせるコツ

大掃除に取り掛かる女性のイメージ写真

12月28日までに大掃除を終わらせようにも、そもそも仕事納めが28日以降、なんてことも当たり前なのが現代の日本社会。
サービス業を中心に、年末年始働き詰めの方も決して少なくありません。

そんな忙しい師走ですから、大掃除もできるだけ時間をかけず、スピーディーに終わらせたいものですよね。
そこでここからは、大掃除をスピーディーに終わらせるための、3つのコツをご紹介します。

事前に計画を立て道具の用意と分担決めをしておく

大掃除をするときは、早めに計画を立て、洗剤や新しい掃除機など掃除道具を購入したり、家族内で掃除場所の分担を決めたり準備を進めておきましょう。

たとえば、エアコンやレンジフードの掃除を業者に頼みたくても、12月は予約が多く、希望の日時に依頼できないことが多々あります。
業者に清掃を依頼したいところは、早めに予約をしておくのが吉です。

また、家族で掃除するところは、早いうちに分担を決め掃除用具を揃えておけば、隙間時間に少しずつ掃除を進めることもできます。
年末が迫ってからバタバタと準備するのではなく、早め早めに準備をしておくことが、大掃除をスピーディーに終わらせる上で大切です。

不用品は掃除の前に整理・処分しておく

スピーディーに大掃除を進めるためには、あらかじめ要るもの・要らないものを選別しておくこともポイントです。
掃除中に、何度も手を止めて手元に残すか残さないかを考えていては、いつまでたっても掃除が終わりません。

「1年間使わなかったもの」など、処分する基準を決めておくとスムーズに処分するかどうかの判断を下せます。
捨てるのはもったいないというものは、売却や譲渡したりできるよう分別しておくとよいでしょう。

自治体のゴミ収集スケジュールを確認する

大掃除を行うと、必ずごみや不用品が発生するものです。
それらを処分するためには、ごみの収集日や粗大ごみの収集予約なども確認しておかなければなりません。

一般ごみの最終収集日は自治体や地域によって異なりますが、大抵は年末年始の特別スケジュールが組まれており、収集の曜日が変わっている場合がほとんどです。
せっかく掃除をしても、年内最後の収集が終わっていれば、ごみを自宅に置いたまま年を越さなければなりません。

また粗大ごみの収集は、月に1回と収集が少なかったり、予約しなければ収集してもらえなかったりします。
テレビや洗濯機、パソコンなどのリサイクル法によってリサイクルが義務付けられている家電は、リサイクルのために家電量販店や認可を受けた収集業者に回収を依頼しなければなりません。

たまたま今日が収集日だったということでもない限り、ごみはすぐには捨てられません。
いつまでにごみをまとめておかなければならないのか、指定の収集日や排出手順について事前によく調べておきましょう。

大掃除が間に合わない!年末までに終わらせたいなら

大掃除で発生した不用品のイメージ写真

仕事や日常の家事・子育てに追われ「大掃除が年末ギリギリになってしまった」「忙しくて大掃除する時間がとれない」という状況は珍しくありません。
しかし、どんなに忙しくても、年末年始の大掃除はやはり避けたいものです。

そこで最後は、大掃除の時間や人手が足りないときでも、年末までに掃除を終わらせる方法をご紹介します。

掃除の人手が足りない時は家事代行サービスが便利

共働き世帯やひとり暮らし、子どもが小さい家庭など、掃除の人手が足りないという場合は、家事代行サービスの利用がオススメです。
多くの家事代行サービスは時間単位で依頼ができるため、大掃除の負担を軽くすることができることはもちろん、金銭的な負担もそこまで大きくなりません。

また、家事代行サービスは掃除だけでなく、料理や洗濯、靴磨き、役所の手続きといったことも頼めるため、溜め込んでしまった家のことを年末にまとめて済ませてしまうことも可能です。

キッチンやお風呂等水回りはハウスクリーニングを活用

油汚れが酷いレンジフードやコンロ周り、カビや黒ずみが気になるお風呂などは、ハウスクリーニングサービスの利用がオススメです。
ハウスクリーニングは、掃除に特化したサービスで、専門器具や薬剤を使って落としにくい汚れをきれいにしてくれます。

基本的には掃除する場所単位で依頼できるので、キッチン周りだけを業者に依頼して、おふりは自分たちで、といった使い分けも可能です。
年末にかけてはハウスクリーニングも大忙しになりがちなので、利用を検討している場合は早めに予約しておくといいでしょう。

ゴミ収集に間に合わなくても不用品回収なら処分できる

大掃除をできる日が自治体のごみの最終収集日より後、という場合には、不用品回収業者に廃棄物の処分を依頼するのがオススメです。

不用品回収業者なら、希望する日時に不用品の回収をしてもらえます。
可燃ごみや不燃ごみ、資源ごみはもちろんのこと、粗大ごみやリサイクル家電類等も回収してもらえます。

業者によってはハウスクリーニングを受け付けている場合もあります。
セットで依頼するとお得になるケースもあるため、相談してみるのもオススメです。

まとめ

大掃除は、その由来を踏まえると、できれば12月28日までに終わらせたいものです。

忙しい毎日の中で28日までに大掃除を終わらせるためには、しっかりとした計画を立てることと、事前の準備が重要です。
自力での大掃除が間に合わない場合は、家事代行やハウスクリーニング、不用品回収等便利なサービスの利用も検討しましょう。

個々にそれぞれのサービスを利用してもいいですが、不用品回収であればハウスクリーニングや簡易清掃を同時に依頼できる場合もあります。
利用できるサービスは積極的に利用して、大掃除をぱぱっと終わらせて、のんびりと年末年始を過ごしたいものですね。

プリンスくん笑顔の横顔
年内で大掃除を終わらせたい時には各種サービスの活用がおすすめです。
自治体の収集に間に合わなかった!という時はお片付けプリンスの不用品回収サービスをぜひご利用ください!

あなたの街の優良業者が即日訪問

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

こんなことでお困りではありませんか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

お片付けプリンス対応エリア一覧

■京阪神エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県阪神間(一部地域除く)

■関東エリア

  • 東京都
  • 千葉県(一部地域除く)
  • 埼玉県(一部地域除く)
  • 神奈川県(一部地域除く)

■東海・滋賀エリア

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 滋賀県

お片付けプリンスと提携するあなたの街の優良不用品回収業者がお見積り・回収を担当します。
単品回収から詰め放題パックプラン、家一軒丸ごとの回収まで、不用品・粗大ゴミ回収のお悩みはお片付けプリンスにお任せください!

※各種パックプランおよび回収処分の料金は地域・回収量によって異なります。不用品の一括処分はもちろん、引越しゴミや遺品・生前整理、ゴミ屋敷清掃もお気軽にご相談ください。

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら

最新の投稿

タグ一覧

月別アーカイブ

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら