お片付けプリンスブログ

ホーム > お片付けプリンスブログ > コラム > ゴミ屋敷の片付けを自力でできる範囲とは?業者依頼を判断する基準と片付けのコツを解説
コラム 2021.09.06 10:00

ゴミ屋敷の片付けを自力でできる範囲とは?業者依頼を判断する基準と片付けのコツを解説

お片付けプリンス お片付けプリンス
ゴミ屋敷の中で過ごす人のイメージ写真
2+

「ゴミ屋敷をなんとかしたい!」と思った時、まずは自力で片付けを…と考える方は少なくありません。

しかし、ゴミ屋敷を自力で片付けることは、想像以上の重労働です。
また、もし遠方の実家がゴミ屋敷になってしまっている場合には、わざわざ通って片付け作業をしなければいけなくなります。

この記事では、ゴミ屋敷の片付けを自力でできるか、それとも業者に依頼すべきか、判断する基準についてご紹介します。
また、自力で片付ける際の進め方や注意点についても触れていますので、ゴミ屋敷の片付けに悩んだ際の参考にしてください。

プリンスくん笑顔の横顔
ゴミ屋敷を自力で片付けられるかどうかには、判断できるポイントがあります。
プリンスくんが片付けられるゴミ屋敷の条件や必要な準備、手順をご紹介します!

自力で片付けられるゴミ屋敷の3大条件

水回りがゴミで埋まっているイメージ写真

ゴミ屋敷を自力で片付けられるかどうかは、家の規模や状況が大きく影響します。

まずは、自力で片付けられるゴミ屋敷の3大条件について、確認していきましょう。

家・部屋の広さが概ね3LDK以下

ゴミ屋敷を自力で片付けられるかどうかは、家や部屋の広さによってある程度判断できます。
自力で片付けられる家・部屋の広さは、概ね「3LDK以下」です。

家の中の一部屋だけがゴミ屋敷状態になっているケースなども、比較的容易に片づけることができます。
言い換えれば、3LDKを超える規模のゴミ屋敷は、片付ける範囲が広いあまりに途中で挫折する可能性があると判断できます。

ただし、人の身長程度にまでごみが積み上げられている場合や、危険物などが混じっている恐れがある時は、規模によらず業者への依頼を検討する必要があります。

水回りがゴミで埋もれておらず水が使える

ゴミ屋敷の片付けを進めるうえで重要になるのは、水が使えるか否かです。

水回りの機能が使用できれば、片付けたスペースの雑巾がけ、汚れたものの洗浄作業などを並行して進めることができます。

水回りも完全に埋もれてしまっているケースの場合、片付けを進めるスピードが格段に落ちてしまうため、業者に依頼した方がスムーズでしょう。

最低限生活できる環境を保てている

生活できる範囲の環境やスペースが保てている場合には、自力で片付けることができる規模だと判断できます。
片付けたゴミを搬出したり、必要な物を仕分けするスペースが確保できるためです。

自力で片付けることができれば、住人や親族以外の人にゴミ屋敷を見られることなく撤去できます。

もう生活できない!という状態となる前に、片付けに着手したいですね。

ゴミ屋敷を自力で片付けるための準備

清掃用具のイメージ写真

ゴミ屋敷を自力で片付ける場合、どのような手順で片付けを進めれば良いのでしょうか?

ここからは、ゴミ屋敷の片づけを効率良く進めるための準備や手順をご紹介します。

片付けに協力してくれる人を集める

ゴミ屋敷の片付けには、協力してくれる人の存在が不可欠です。
ゴミ屋敷を一人で片付けようとすると、負担が大きく途中で挫折しやすくなります。

片付けに協力してくれる人を集めて「分別する人」「洗い物をする人」「片付け終わった場所の掃除をする人」のように作業を分担すると、負担を軽減でき効率的です。

また、複数の人手があれば、重たい家具やごみを動かしたり搬出したりも容易です。
可能であれば3人ほど、手伝ってもらえる人を集めましょう。

掃除用具を人数分揃える

ゴミ屋敷の片付けを効率良く進めるためには、掃除用具を人数分揃えることも大切です。
ゴム手袋やゴミ袋、マスクなどの基本的な装備と、ビニール紐やガムテープなど荷物をまとめるのに使う物を各自で持っていると、スムーズに作業を進められます。

さらに、作業中に出てくる害虫にすぐ対処できるよう、殺虫剤などを人数分用意しておくのもオススメです。
殺虫剤は、威力の強いスプレータイプに加え、コバエ対策や臭い軽減に役立つ蚊取り線香も活用できます。

ただし蚊取り線香は火を使うため、火災にならないよう燃えない受け皿を使用するなど、取り扱いには十分注意してください。

ゴミを処分する為のトラックを手配する

ゴミ屋敷の片付けでは、大量のゴミや不用品を処分しなければなりません。
一般ゴミの回収場所に出してしまうと、回収場所のスペースを占領して他の住民に迷惑をかける可能性があります。

そのため、大量のゴミを処分するためのトラックを手配して、ゴミ処分場や集積場に持ち込み処分することが大切です。

なお、自力で片付けられる程度の規模のゴミの量であれば、軽トラックやライトバンなどでも搬出できます。

人や車の手配が難しい場合は専門業者を活用

人手の確保やゴミを搬出処分するための車両手配が難しい場合は、ゴミ屋敷の清掃を請け負う業者を活用すると良いでしょう。
専門業者であればゴミの回収や分別処分にも慣れているため、スムーズに片付けを進めてくれます。

また、特別な処分が必要になるリサイクル家電や、産業廃棄物に該当するものも全部まとめて回収してもらえます。

業者によってはハウスクリーニングもセットで依頼できるので、片付けと同時に綺麗に掃除したい場合にも活用できます。

自力でゴミ屋敷の片付けをする際のコツ

ゴミや不用品で埋まった部屋のイメージ写真

ここからは、ゴミ屋敷の片付けを自力で成功させるコツをご紹介します。

ゴミ屋敷の片付けは、いかにスムーズに進めるかが重要なので、着手する前に手順をしっかり確認しておきましょう。

片付ける前に害虫駆除をしておく

ゴミ屋敷の片付けでは、害虫対策も欠かせません。
作業を中断して害虫の対処に追われるよりも、片付け始める前にある程度駆除しておくことが、作業を効率良く進めるポイントです。

害虫の駆除には、火を使わずに部屋全体の殺虫ができる「霧状殺虫剤」の活用がオススメ。
片付け前に駆除しておけば、逃げ出した害虫が近隣の住宅に移動して迷惑をかけることも最小限に抑えることもできます。

ただし、部屋にゴミが押し固められて隙間がほとんどない状態の場合、殺虫剤の霧が行き届かず、駆除できないことも少なくありません。
そのような場合には、プロの業者に依頼して駆除作業からゴミの片付け・回収まで一任することも、検討してみてください。

片付けは玄関から始めるのがオススメ

ゴミ屋敷の片付けを始める際、どこから着手すれば良いかわからないことも多いのではないでしょうか?
そのような場合には、まず玄関周りから片付け始めるのがオススメです。

玄関はゴミを搬出する際に必ず通る場所となるため、玄関のスペースをまずは確保しなければなりません。

玄関周りが片付いたら、各部屋へ続く動線を確保するために廊下の物を撤去していくと良いでしょう。

まずは床のゴミから片付ける

ゴミ屋敷の片付けは、まず床にあるゴミの片付けから始めると、スムーズに作業を進められます。
ゴミの搬出をするにも、ゴミの分別作業を行うにも、ある程度のスペースが必要になるためです。

また、ゴミの中でも分別作業が必要な細かな物より、場所を占領している大きなゴミ(不要な家具・家電など)を搬出してしまうのも良いでしょう。

床を片付けて十分なスペースを確保したら、分別作業をしながら部屋の不要なものをすべて取り除き、必要な物をどこに収納するかを検討します。
不要なものを処分した後は、汚れなどを綺麗に掃除して害虫が湧かないように対策することも重要です。

生ゴミから生じた浸出液や蓄積したホコリ、カビなどは、害虫の原因となるだけでなく心身にも悪影響を及ぼしかねません。
ゴミを処分した後は必ず清掃作業まで行い、汚れが落ちないものは新しい物に取り換えるなどして、綺麗な状態に回復させましょう。

ゴミ屋敷の片付けは自力でなんとかするより助けを借りて行うのが吉

ゴミ屋敷の片付けは、広くなく水が使えてギリギリ生活できる部屋なら、自力で片付けることも不可能ではありません。
しかし、自力で片付ける場合でも、協力してくれる人とゴミを運ぶ車は必須です。

また、3LDKを超えるような広さ、水回りもゴミで埋まってしまって使えない、すでに生活できる状況にない場合には、自力での片付けは困難を極めます。
取り掛かっても1日で終えることができず、中断している間にまたゴミが蓄積して振り出しに戻るケースも少なくありません。

ゴミ屋敷の片付けにおいて重要なのは、人手を集めて一気に作業を行い、トラック等でゴミの処分まで素早く終えること。
人手の確保やゴミを運搬するトラックの用意が難しい場合には、ゴミ屋敷の片付けを請け負う専門業者に相談することをオススメします。

まだギリギリ自力で片付けられるけど、これ以上ひどくなる前に片付けたい…。
そう思ったら、積極的に友人知人や業者の力を借りて、早めに片付けを行いましょう。

プリンスくん笑顔の横顔
自力で片付けられるゴミ屋敷の条件、思いの外厳しいものではないですか?
無理に一人でなんとかしようとせず不用品回収業者や清掃業者の力を借りることをおすすめします!
   不用品・粗大ゴミ処分回収のお片付けプリンス 対応エリアはこちら

あなたの街の優良業者が即日訪問

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

こんなことでお困りではありませんか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

お片付けプリンスと提携するあなたの街の優良不用品回収業者がお見積り・回収を担当します。
単品回収から詰め放題パックプラン、家一軒丸ごとの回収まで、不用品・粗大ゴミ回収のお悩みはお片付けプリンスにお任せください!※各種パックプランおよび回収処分の料金は地域・回収量によって異なります。不用品の一括処分はもちろん、引越しゴミや遺品・生前整理、ゴミ屋敷清掃もお気軽にご相談ください。

2+

最新の投稿

タグ一覧

月別アーカイブ