お片付けプリンスブログ

ホーム > お片付けプリンスブログ > コラム > プリンターのおすすめ処分方法と処分時の注意点を解説!
コラム 2021.08.18 03:00

プリンターのおすすめ処分方法と処分時の注意点を解説!

お片付けプリンス お片付けプリンス
処分したいプリンターのイメージ写真
1+

家庭用プリンターが壊れたり、買い替えを検討したりするときに困るのが処分ではないでしょうか。

今回はプリンターの処分方法と、手放す際の注意点についてご紹介します。
おすすめの処分方法もお伝えするので、自分に合った方法を選んでください。

プリンスくん笑顔の横顔
長持ちするようになったとはいえ、パソコンと比べると壊れやすいイメージのあるプリンター。
おすすめのプリンタ処分方法や処分の際の注意点をプリンスくんが解説します。

プリンターの一般的な処分方法

部屋にある処分したいプリンターのイメージ写真

まずは、家庭用プリンターの一般的な処分方法について解説します。

それぞれの処分法にメリット・デメリットがあるので、特徴を確認しておきましょう。

自治体の不燃ごみや粗大ごみ収集で処分

家庭用プリンターであれば、自治体の収集に出すことができます。

自治体の収集は、処分料が非常に安い、または無料で処分できる点がメリットです。
地域を問わず収集があるため、だれでも選択できる方法といえます。

一方で、排出方法や分別ルールは地域によって異なる点に注意が必要です。
プリンターの大きさによって、不燃ごみに該当する地域や、粗大ごみに該当する地域があります。
なかには、資源として排出する、または小型家電回収ボックスに入れるケースも。

定期的に回収がある地域、収集してもらうためには予約が必要な地域もあるので、居住地のルールをよく確認してください。

家電量販店やメーカーの下取りサービスを利用

プリンターを販売している家電量販店や、プリンターの各メーカーの下取りサービスを利用することもできます。

プリンターには希少な金属も使用されていることから、製品の再資源化が進められています。
下取りしてもらうことができれば、お金をかけずに手放すことができるでしょう。

ただし、家電量販店やメーカーの下取りサービスの利用条件は、それぞれ異なります。
家電量販店の場合、値が付かないと、別途処分が必要だったり処分料が必要になったりします。

メーカーや買取業者の引取サービスを利用

下取りできなかったプリンターは、メーカーや買取業者の引取サービスの利用を考えるとよいでしょう。
とくに年式が古い・使用感がある・故障しているプリンターは、値が付かない可能性が高いため、引取サービスの利用がおすすめ。

引取サービスとはいっても、処分料は無料・送料は自己負担になるサービスや、処分料は有料・送料は無料になるサービスがあります。

買取業者の引取サービスの場合、査定に出して値が付けば売却、値が付かなければそのまま処分してもらえることも。
買取業者によっては出張査定料などのその他料金が必要になることもあるため、よく調べてから依頼しましょう。

リサイクルショップやフリマアプリを利用して売却

リサイクルショップやフリマアプリ、オークションサイトなどを利用する売却方法もあります。
いずれも、プリンターをお金に換えられる点が魅力。
とくにフリマアプリやオークションサイトの場合、リサイクルショップで値が付かなかったものでも売却できる可能性があります。

一方で、リサイクルショップまで持ち込む手間や、売れなかった場合に別途処分が必要になる側面も。
便利なフリマアプリやオークションサイトも、いつ売れるか分からない・買い手にプリンターの状態が伝わっていないとトラブルになる、などのデメリットがあります。

不用品回収業者に処分を依頼

手軽にプリンターを処分したいという場合は、不用品回収業者への依頼を検討しましょう。

不用品回収業者とは、要らないものを有料で引き取って処分してくれる専門業者です。
依頼した当日に回収してもらうこともできる他、日時を細かく指定することも可能。

さらに、プリンターだけではなく、別途処分が必要なインクカートリッジや、その他の廃棄物・不用品もまとめて引き取ってしてもらえます。
重くて自力での運び出しが難しいプリンターも、すべてお任せで手間なく処分が完了します。

ただし、処分費以外に運搬費・出張費等がかかる場合があるため、他の方法よりも費用がかかる傾向があります。
運搬費や出張費は不用品が1点でも複数点でも大きく変わらないため、要らないものをまとめて処分してしまうのがおすすめです。

プリンターを処分する際の注意点

プリンターの中に書類が残っているイメージ写真

プリンターを処分する際には、注意点もいくつかあります。
ここからは、プリンターの処分を検討する際に確認しておきたいポイントをご紹介します。

SDカードやUSBメモリが挿さったままになっていないか要チェック

プリンターにSDカードやUSBメモリを挿して印刷していた場合、残ったままになっていないかを確認してください。

個人情報や機密情報が入っていると、情報漏洩につながります。
思わぬトラブルにつながらないよう、必ず処分・売却する前にチェックしましょう。

コピー機能付の場合は原本が残っていないか必ず確認

ハードディスク内蔵のプリンターなら、コピー機能によってデータがプリンター内に残っていることがあります。
この場合も、大切な情報が漏洩しないよう、プリンターに保存されているデータを必ず削除してください。

ただし、単にデータを消去しただけでは、簡単に復元できてしまいます。
データを消すときは、データ削除用の専用ソフトを使うか、業者に完全な削除を依頼しましょう。

事業で使用したプリンターは産業廃棄物扱い

オフィスや店舗など事業活動で使用した業務用プリンターは、産業廃棄物に該当します。

産業廃棄物とは、廃棄物処理法によって定められた特定の廃棄物を指します。
産業廃棄物を処分するためには、産業廃棄物収集運搬許可業者や産業廃棄物処理業許可業者に依頼しなければなりません。

基本的に自治体の収集は利用できませんから、その他の適切な方法で処分する必要があります。

プリンターの処分方法を検討する際のポイント

処分するプリンターと梱包箱のイメージ写真

プリンターはさまざまな処分方法があるため、どれを選んでいいのか迷ってしまう人もいることでしょう。

最後は、プリンターの処分方法選びで注目したいポイントを紹介します。

安く処分したいなら自治体の収集や小型家電回収

処分料をできるだけ抑えたいという場合は、自治体の収集や小型家電回収ボックスの利用がおすすめです。

収集場所まで自分で運び出す必要があり手間はかかりますが、ほぼ費用をかけることなく処分することができます。

買い替えなら家電量販店の下取りサービスが便利

新しいプリンターを買う予定があるなら、家電量販店の下取りサービスが利用しやすいでしょう。

古いプリンターで状態が悪く下取りができない場合でも、無料で回収してもらえる可能性があります。

急ぎで処分したい、業務用のものを処分するなら不用品回収業者

すぐにでも処分したい・業務用プリンターを処分したいなら、不用品回収業者の利用を検討しましょう。

先述の通り、不用品回収業者なら最短当日でも引き取ってもらえるため、引越しが近い・自治体の収集日まで待てないという場合にはぴったりです。

また、産業廃棄物収集運搬業の許可を得ている不用品回収業者であれば、業務用のプリンターも処分することができます。

プリンターの処分は自分に合う方法を選択しよう!

プリンターをとにかく安く処分したいなら、自治体の収集を利用しましょう。
手間はかかりますが、小型家電回収ボックスへの持ち込みも可能です。

新しいプリンターに買い換える場合は、下取りサービスを活用しましょう。
サービスの利用条件はお店によって様々なので、購入前にしっかり下調べすることをおすすめします。

とにかく急ぎで処分したい、他にも捨てたい不用品があるような場合には、不用品回収の利用が便利です。
重たくて運び出しが難しい、事業で使用したので粗大ごみで捨てられない、という場合でも不用品回収なら処分可能です。

いざと言う時に慌てることのないよう、状況や都合に合った処分方法をじっくりと検討しましょう。

プリンスくん笑顔の横顔
家庭用プリンターを処分する際は、SDカードや用紙・原稿が残っていないか要確認!
手っ取り早く処分したいなら不用品回収も活用できますよ
   不用品・粗大ゴミ処分回収のお片付けプリンス 対応エリアはこちら

出張見積無料・最短即日30分

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

こんなことでお困りではありませんか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

お片付けプリンスのパックプランはまとめて処分が断然お得。
軽トラ詰め放題パックなら軽トラに詰めるだけ詰んで12,000円〜から。※パックプランおよび回収料金は地域・回収量によって異なります。不用品の一括処分はもちろん、引越しや遺品整理、生前整理もお気軽にご相談ください。

1+

最新の投稿

タグ一覧

月別アーカイブ