お片付けプリンスブログ

お片付けプリンス > お片付けプリンスブログ > コラム > エアコンの処分方法を解説!処分時の注意点やリサイクル料金の金額は?
コラム 公開日:2022年8月29日

エアコンの処分方法を解説!処分時の注意点やリサイクル料金の金額は?

お片付けプリンス
不要なエアコンのイメージ写真

引っ越しや退去などで出る不要な家電の中でも、とくに処分が厄介なのがエアコンです。

取り外しも移設も素人には難しく、処分方法に悩む方は少なくありません。

この記事ではエアコンの処分方法や注意点、処分に必要なリサイクル料金について解説します。

プリンスくん笑顔の横顔
不用品回収のプロ・お片付けプリンスがご紹介する不用品おすすめ処分方法!今回はエアコンの処分方法や処分時の注意点を解説します!

エアコンの処分を考える際に知っておきたいこと

一口にエアコンといっても、昨今は様々なタイプのエアコンがあります。「エアコンの処分方法なんて全部同じでしょ?」と思い込んでいると、いざ処分の際に困ってしまう可能性も。

そこでまずは、エアコンの処分を考える際にぜひ知っておきたいポイントをまとめました。

エアコンはリサイクル家電、原則粗大ごみで処分不可

エアコンは原則粗大ごみで処分ができません。その理由は、エアコンが「家電リサイクル法」の対象品目になっているからです。

「家電リサイクル法」とは、一般家庭や事務所から排出された特定の家電から、部品や材料をリサイクルし有効利用しようという法律です。廃棄物の量を減らすことが目的で、エアコンを処分する際にはリサイクルが前提となるのです。

床置き型やウィンド型、室外機もリサイクル対象

エアコンには壁掛け型だけでなく、床置き型やウィンド型といったタイプのものがあります。こういったタイプのエアコンも、すべてリサイクルの対象です。

また、エアコンに付属している室外機やリモコンもリサイクルの対象となり、セットで処分がおすすめです。

なお、室内機だけ/室外機だけを処分することも可能ですが、セットで処分する時と同じリサイクル料金がかかってしまう点に注意しましょう。

業務用の埋め込み型や冷風機、スポットエアコンは対象外

天井埋め込み型や天吊り型などの業務用エアコンはリサイクルの対象となりません。これは、家電リサイクル法の対象品目の条件が「家庭用として製造・販売されたもの」であるからです。

業務用エアコンは原則「産業廃棄物」扱いとなるため、産業廃棄物処理の許可を持つ業者に処分を依頼しましょう。

また、冷風機やスポットエアコンといった製品も対象外です。これらの製品はリサイクルを必要とせず、粗大ごみとして処分が可能です。

エアコンの一般的な処分方法

エアコンを取り外したイメージ写真

リサイクル家電であるエアコンは、粗大ごみとしては処分ができません。そのため、処分方法は原則として販売店や民間のサービスを利用することになります。

そこでここでは、エアコンの一般的な処分方法を5つご紹介します。

買い替え時に販売店に処分を依頼する

エアコンに買い替える際に古いエアコンの処分を依頼するのが、最もよくある処分方法です。

エアコンを販売するお店にはエアコンの回収が義務付けられています。ですから、新しいエアコンの設置作業とともに、取り外して回収する作業も担ってくれるのです。

古いエアコンの回収の際には、販売店にリサイクル料を支払うのが一般的です。運搬費や取り外し工事費などもかかってきますが、エアコンの複雑な取り外し作業などの手間が省け、手軽に処分できます。

購入したお店に処分を依頼する

前述の通り、エアコンを販売するお店にはエアコンの回収義務があります。そのため、エアコンを購入したお店に回収を依頼することができます。

買い替え同様、リサイクル料金の他運搬費や取り外し工事費は必要ですが、エアコンの取り外しや搬出作業を全て代行してもらえます。

自治体の指定業者に回収または持ち込みで依頼する

エアコンの処分を自治体に依頼することはできませんが、自治体が指定する業者に依頼することは可能です。

自治体の指定業者の中には、持ち込み処分にも対応している場合があります。取り外しや運搬を自力で行う必要はありますが、直接の出費はリサイクル料金のみで済みます。

なおリサイクル料金は、事前に郵便局等でリサイクル券を購入する形での支払いが必要です。他の処分方法と比較して、手続きや事前準備に時間がかかるため、急ぎの処分には不向きです。

リサイクルショップや買取業者に売却する

エアコンをリサイクルショップや専門の買取業者に売却することも、処分方法のひとつです。買取価格がつく場合には、自宅まで取り外しに来てくれるショップもあります。

ただし、製造から5年以上経ったものはほぼ値がつきません。また、専門業者でない人が取り外しを行ってしまった場合も、買い取ってもらうのは難しくなります。

設置から間もなく、廃棄するのももったいないような新品同様のエアコンの場合には、利用を検討してみるといいでしょう。

不用品回収業者に処分を依頼する

エアコンの処分は不用品回収業者に依頼することもできます。

不用品回収であれば、申し込みをしたその日に回収に来てくれたり、取り外しから搬出作業まで全て代行してくれます。また、リサイクル料金の支払いもその場でできるため、事前の手続きは必要ありません。

販売店等に依頼する場合と同様、運搬費や取り外し工事費はかかりますが、同時に他の家具家電や不用品を処分できる点もメリットです。

エアコン回収のご依頼・ご相談はこちら>>

エアコンを処分する際の注意点

エアコンを取り外しているイメージ写真

ここからは、エアコンを処分するときに注意しておきたいポイントについて、ご紹介します。

自分でエアコンを取り外して処分しようとお考えの方は、ぜひご一読ください。

自力での取り外しは危険で難易度も高い

処分方法のなかには、自分でエアコンの取り外しが必要なものもありました。

しかし、エアコンはテレビや冷蔵庫のようなほかの家電とは違い、エアコン本体と室外機がつながっており、取り外しは簡単ではありません

しかも、エアコンに使われている冷媒ガスは、取り扱いを失敗すれば爆発を引き起こす危険もあります。正しい手順で取り外す必要があり、専門工具も用意しなければなりません。

知識がない人が自力でエアコンを取り外すのは、危険かつ難易度が高いといえるでしょう。

室外機は設置場所によっては撤去が困難な場合も

ベランダなど室外機の設置場所がない場合、屋根や壁、ベランダの天井などに室外機が設置されている可能性があります。なかには、2階のエアコンの室外機を1階に置いて、配管でつないでいるケースも。

そのような特殊な場所に設置された室外機は、自力での撤去は困難でしょう。転落のリスクもあり、素人が行うべきではありません。

手の届かない場所に室外機が設置されている場合は、業者に取り外しを依頼することをおすすめします。

エアコンの処分に必要な「家電リサイクル料金」

「家電リサイクル法」の対象品目となっているエアコンは、処分の際に「家電リサイクル料金」がかかります。

ここでは、エアコンの処分にかかるリサイクル料金についてまとめました。

エアコンの家電リサイクル料金はメーカーによって異なる

エアコンを処分する際にかかるリサイクル料金は、製造販売するメーカーによって異なります。

実は、リサイクル料金はメーカーによって決められています。メーカーがリサイクル後再商品化するためにかかる費用から算出されたのが、リサイクル料金の金額なのです。

ですから、エアコンのリサイクル料金を知るためには、まず処分したいエアコンのメーカーを確認することが大切です。

エアコンの家電リサイクル料金一覧

税込990円のメーカー例

  • 東芝
  • パナソニック
  • 日立
  • 富士通
  • 三菱
  • シャープ
  • ダイキン

税込1,265円のメーカー

  • ヤマダHD

税込2,000円のメーカー例

  • アイリスオーヤマ
  • ニトリ
  • ノジマ
  • 山善

税込9,900円のメーカー

  • ヤンマーエネルギー

エアコンの処分方法まとめ

今回はエアコンの処分方法についてご紹介しました。

家電リサイクル法の対象品目に該当するエアコンは、原則粗大ごみに出すことはできません。購入したお店や量販店に回収を依頼するか、買い替えの際に下取りしてもらう等の方法が一般的な処分方法です。

リサイクルショップや買取業者に売却することも方法の一つですが、年式の古いものは値段のつかない可能性が高く、場合によっては有料での引き取りになってしまうことも。

引っ越し等の事情で急ぎでエアコンを処分したい場合や、取り外しから回収まで全て依頼したい場合は、不用品回収の利用もおすすめです。業者によっては移設や買取も依頼できる場合があるため、状況に合わせて利用を検討してみましょう。

プリンスくん笑顔の横顔
エアコンの処分は取り外しが面倒で、販売店等に依頼するとどうしても時間がかかります。お片付けプリンスではエアコンの取り外しから完全代行で即日回収可能です、お気軽にご相談ください!

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

あなたの街の優良業者が即日訪問

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

こんなことでお困りではありませんか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

お片付けプリンス対応エリア一覧

■関西エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県阪神間(一部地域除く)

■東京・神奈川エリア

  • 東京都
  • 神奈川県

■埼玉エリア

  • 埼玉県

■千葉エリア

  • 千葉県

■静岡エリア

  • 静岡県

■東海三県エリア

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県

※静岡県からのご依頼・ご相談は「静岡エリア」窓口にてお受けいたします。

■北海道エリア

  • 北海道

※北海道エリアの詳しい対応地域は専用窓口よりお問い合せください。

■福岡エリア

  • 福岡県

不用品の一括処分はもちろん、引越しゴミや遺品・生前整理、ゴミ屋敷清掃もお気軽にご相談ください。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら
リサイクル家電の最新記事一覧

最新の投稿

不用品カテゴリー

不用品お役立ちコラム

都道府県別粗大ごみ処分情報

タグ一覧

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら