お片付けプリンスブログ

お片付けプリンス > お片付けプリンスブログ > コラム > 鏡ってどう処分すればいい?安全な鏡の処分方法と知っておくべきポイントを解説
コラム 2022.02.16 08:00

鏡ってどう処分すればいい?安全な鏡の処分方法と知っておくべきポイントを解説

お片付けプリンス
部屋に置いてある手鏡と全身鏡のイメージ写真

鏡といえば、お化粧に、お肌等の手入れに、お出かけ前の身なりチェックに…と、男女問わず生活に欠かせない便利なアイテム。手鏡から全身を映す姿見まで、その種類もサイズも様々です。

豊富な種類があるからこそ、処分に困りがちなのも鏡の特徴。分別の手間はもちろん、割れた鏡は怪我のリスクがあり、大きな全身鏡は運搬も大変です。

そこで今回は、鏡の安全な処分方法と、処分の際に知っておきたいポイントをご紹介します。

プリンスくん笑顔の横顔
姿見などの大きな鏡、処分できずに家に置きっぱなしな方も意外と多いのではないでしょうか。
プリンスくんが安全かつおすすめの鏡処分方法とポイントを解説します!

不要になった鏡の一般的な処分方法

割れた鏡のイメージ写真

まずは、不要になった鏡の一般的な処分方法をご紹介します。

小さい鏡は一般ごみとして排出できる

サイズが小さい鏡は、一般ごみとして手軽に処分が可能です。ほとんどの自治体で不燃ごみに分類され、自治体にもよりますが50cmのゴミ袋に入るかどうかが粗大ごみとの分かれ目。

割れた鏡を一般ごみとして排出する場合は、安全のために紙にくるんだり、ガムテープなどでグルグル巻きにする等しておきましょう。

全身鏡等大きな鏡は粗大ごみで処分

全身鏡や姿見に代表される大きなサイズの鏡は、ほとんどの自治体で粗大ごみに該当します

分別ルールは自治体によっても異なりますが、概ね1m以上の大きさが目安。自治体の収集ということもあり、数百円程度の手数料で処分が可能です。

一方、多くの自治体で事前の申し込みやごみ処理券の購入が必要なほか、回収当日に自力での運び出しも必要です。全身鏡は重量があるものも多いため、自力での運搬が可能かどうか、申し込みの前に確認しておきましょう。

リサイクルショップに売却

鏡が新品に近い状態だったり有名ブランド品であれば、リサイクルショップに鏡を持ち込み買い取ってもらう方法もあります。

リサイクルショップに売却する場合、基本は持ち込みになるため、お店が遠い場合には運搬手段の用意が必要です。また汚れていたり破損していたりすると、値段がつかず買取を断られることもあります。

一方で、有名ブランド品や骨董価値のあるものであれば、買取額にも期待ができます。売却できれば処分費はもちろんただ、査定額によっては思いがけない収入となる可能性も。処分したい鏡の状態がよく、運搬手段がある場合には、検討してみるといいでしょう。

フリマアプリやオークションを活用して売却

リサイクルショップよりも手軽に鏡を売却できるのが、フリマアプリやオークションを利用して鏡を売却する方法です。フリマアプリやオークションであれば、自分で出品価格を設定できます。査定が入らないため、自分の希望する価格で売却できる可能性が高まります。

ただし注意点として、すぐに買い手が現れるとは限らない点と、梱包や配送を自身で行わなければいけません。とくに大型の鏡の場合、梱包の手間も配送料も結構なコストとなります。

手間と時間をかけてでも自分の手で鏡売却したい場合には、フリマアプリやオークションを活用してみましょう。

不用品回収業者に処分を依頼

鏡の処分には、不用品回収業者を利用することもできます。

不用品回収なら、鏡の種類やサイズはもちろん、状態も一切問わず、どんな鏡でも回収してくれます。搬出から代行してくれるので、重たくて運べない鏡や、割れてしまって触るのも怖いような鏡でも、安全かつ慎重に運び出してもらえます。

また、ほとんどの業者で回収日時の指定ができるのもメリット。急ぎで処分したい場合や、時間の都合がつきにくい場合にも利用しやすくなっています。サービスが手厚い分、処分にかかる費用が他の方法よりもかかりがちな点には、留意しておきましょう。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

鏡を処分する際に知っておくべきポイント

古い全身鏡のイメージ写真

鏡を処分する際には、知っておきたいポイントや注意点があります。

ここでは、鏡を処分する時に知っておくべきポイントを3つ、ご紹介します。

鏡は状態によって自治体の排出ルールが異なることも

鏡は、その状態によって自治体の排出ルールが異なることがあります。

具体的には、割れていない鏡は「資源ごみ」に、割れた鏡は「不燃ごみ」に分類している自治体があります。また、割れた鏡には「危険」と表記をして廃棄するよう、ルールを定めている自治体もあります。

自治体が定めるルールに則って排出を行わないと、収集してもらえないこともあります。鏡を自治体の収集で処分する際は、状態だけでなく排出ルールも必ず確認しましょう。

大きな鏡を自分で割って廃棄するのは危険

大きな鏡は「粗大ごみ」扱いとなることから、自分で割って「不燃ごみ」として出そうとする方は少なくありません。しかし、これは大変危険な行為です。

鏡を自分で割るのであれば、ゴーグルや軍手、スリッパ、マスク等きちんと道具を身につけた上で、周囲にも十分に注意して作業しなければなりません。そうしないと、割るときに細かい破片が飛び散り、目に入ったり口から吸いこんでしまう危険性があります。

割り終わった後も、散ったガラスの破片で手や足を切る等怪我の危険性が十分にあります。屋内でも屋外でもリスクが高いため、よほどの理由がない限り、大きな鏡を捨てるために自分で割る行為は避けましょう

風水を気にするなら割れた鏡は早めに処分を

風水を気にする方は、割れた鏡は早めに処分しましょう。

風水では鏡は強い力を持つとされており、設置の仕方や場所に注意が必要とされています。そして割れた鏡をそのまま使い続けることは、縁起が悪いとも

また、風水的に鏡が割れるのは「邪気を吸い取って役目を終えた」とも考えられます。そのため、割れた鏡は感謝の気持ちを持って早めに新しい鏡に交換する、というのが好ましいのではないでしょうか。

鏡の処分方法の選び方

床に置いた全身鏡のイメージ写真

最後は、鏡の処分方法を選ぶ際のポイントを3つご紹介します。

どの処分方法が自分に合っているか、ぜひ参考にしてください。

ごみ袋に入るサイズの鏡なら一般ごみで廃棄

鏡のサイズがごみ袋に入る大きさなら、一般ごみとしての廃棄が最もお手軽です。

自治体によって異なりますが一般ごみ、とくに不燃ごみとして回収される大きさは、一般的に「ごみ袋に入る大きさ」です。ごみ袋に入る大きさの鏡なら、不燃ごみや資源ごみで排出でき、料金もかかりません。

割れた鏡を排出する時は、必ず事前に広報や自治体のホームページを確認し、定められた排出ルールがないかをチェックしておきましょう。

ブランド物やアンティークの鏡は売却もあり

処分したい鏡が高級ブランドのものであったりアンティーク品である場合は、売却を考えても良いでしょう

リサイクルショップ等の査定の際に基準のひとつとなるのが、買い手のつきやすいブランドであるかということ。人気の高いブランドの品であれば、高価買取を期待できます。

また、アンティーク品のような希少価値の高いものであれば、やはり高値で売れる可能性もあります。アンティーク品とわかっている場合には、目利きのできる専門家に鑑定してもらえるよう、アンティーク家具の専門店などに持ち込むのがおすすめです。

割れた全身鏡等運搬に危険を伴う場合は不用品回収も選択肢

割れた姿見や重い全身鏡、また小さな鏡でも数が多かったり割れている等、排出に危険と困難を伴う場合は、不用品回収の利用がおすすめです

全身鏡は大型のインテリアに属するため、物によっては1人で運ぶのは困難なほど重量があります。また、割れた鏡は運搬の際けがの恐れがあり、運搬中に床に落とす等してしまうと、割れた鏡の破片が飛び散ってトラブルになる恐れも。

不用品回収業者であれば、運搬から処分までワンストップで依頼できるため、危険な運び出しを自分で行う必要がありません。多くの業者は養生も行ってくれるため、割れた鏡であっても安全に運び出してもらえます。

自治体の収集と比較するとどうしてもコストはかかってしまいますが、安全と利便性を考慮すると、割れた全身鏡や運搬が困難な大きな鏡は、不用品回収業者の利用を検討してみましょう。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

鏡の処分方法まとめ

小さい鏡は、不燃ごみや資源ごみといった、自治体の一般ごみ収集で処分可能です。大きな鏡は粗大ごみ扱いとなり、自治体の収集を利用する場合は申し込みや運び出しが必要。

リサイクルショップやフリマアプリ、オークションで売却も可能ですが、値段がつきやすいのは人気ブランドやアンティーク品に限られます。
また汚れていたり破損があったり、古いものは売却は難しいでしょう。

割れてしまった姿見や大きく立派な全身鏡などは、運び出しに危険を伴います。そういった大きな鏡は、不用品回収を利用しての処分もおすすめです。

不用品回収なら日時の指定もでき、急ぎで処分したい時にも向いています。人手も時間も十分にあるなら自治体の収集を、ごみとして捨てるのがもったいない場合は売却を、自力では処分が困難な鏡を安全に処分するなら不用品回収を…というように、自分に合った処分方法を検討しましょう。

プリンスくん笑顔の横顔
全身鏡のような大きな鏡は運び出しが大変な上、割れた時のリスクも大きく危険を伴います。
重い全身鏡や割れた鏡を安全かつ迅速に処分したい方、ぜひお片付けプリンスにご相談ください!

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

あなたの街の優良業者が即日訪問

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

こんなことでお困りではありませんか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

お片付けプリンス対応エリア一覧

■関西エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県阪神間(一部地域除く)
  • 和歌山県北西部(一部地域除く)

※滋賀県からのご依頼・ご相談は「東海・滋賀エリア」窓口にてお受けいたします。

■関東エリア

  • 東京都
  • 千葉県(一部地域除く)
  • 埼玉県(一部地域除く)
  • 神奈川県(一部地域除く)

■北関東エリア

  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 福島県

■東海・滋賀エリア

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 滋賀県

■北海道エリア

  • 北海道

※北海道エリアの詳しい対応地域は専用窓口よりお問い合せください。

不用品の一括処分はもちろん、引越しゴミや遺品・生前整理、ゴミ屋敷清掃もお気軽にご相談ください。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら

最新の投稿

都道府県別粗大ごみ処分情報

タグ一覧

月別アーカイブ

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら