お片付けプリンスブログ

お片付けプリンス > お片付けプリンスブログ > コラム > ソファーベッドの処分方法7選!粗大ごみに出せる?売却できる?注意点をまとめて紹介

ソファーベッドの処分方法7選!粗大ごみに出せる?売却できる?注意点をまとめて紹介

公開日:2022.10.14
ソファーベッドのイメージ写真

2Wayで便利なソファーベッドですが、通常のソファよりもサイズは大きく重量もあります。そのため、運搬が難しく、処分に困っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、ソファーベッドの処分方法と処分時に注意したいポイントを紹介します。

プリンスくん笑顔の横顔
不用品回収のプロ・お片付けプリンスがご紹介する不用品おすすめ処分方法!今回はソファーベッドの処分方法や処分時の注意点を解説します!

ソファーベッドの処分方法

ソファーベッドの処分方法は主に7種類あります。

  • 粗大ごみとして捨てる
  • 地域の処理場に持ち込んで処分する
  • 買い替え時に引き取ってもらう
  • 引っ越し業者に回収してもらう
  • 不用品回収業者に依頼する
  • リサイクルショップや家具買取店に売却する
  • フリマアプリやネットオークションで売却する

それぞれ適したシーンが異なるため、状況に応じて自分に合う方法をみつけてください。

粗大ごみとして捨てる

ソファーベッドを自治体のごみ収集に出す場合、粗大ごみに該当します。全国のほとんどの地域で収集があるので、最も活用しやすい方法といえます。公共サービスですから、必要な処分料も最低限です。

身近な処分方法ではありますが、収集場所までの運び出しは自身で行わなければならず、大きく重たいソファーベッドでは利用が困難なケースも少なくありません。また、作業員2人で運べないような重さのものやスプリング入りのものは、収集してもらえない場合があります。

地域の処理場に持ち込んで処分する

自治体のごみ処理場に直接持ち込むことで、ソファーベッドを処分することもできます。持ち込みの可否や受付時間は施設によりますが、自身の都合の良いタイミングで持ち込めるので、粗大ごみの収集日に排出できない場合や、急ぎで処分したい人におすすめです。

一方で、処理場までの運搬は自身で行う必要があり、大きなソファーベッドを運搬できる車と積み込む人手を用意しなければいけません。

買い替え時に引き取ってもらう

一部の家具販売店では同等サイズの家具を買うと引き取ってもらえるサービスがあり、ソファーベッドも対象になっている場合があります。基本的には有料ですが、新しい家具の搬入時に運び出しから依頼できるため、大きく重たいソファーベッドも簡単に処分できます。

ただし、サービスの有無や対象品はお店によって異なり、ソファーベッドが対象に入っていない場合もあります。また、基本的には粗大ごみに出すよりも費用がかかる点に留意しておきたいところです。

引っ越し業者に回収してもらう

一部の引っ越し業者では引っ越し時に出る不用品を回収してくれるサービスを提供しており、ソファーベッドを回収対象としている業者もあります。引っ越し作業のついでに回収してくれるため、運搬等の手間がなく利用できれば便利なサービスです。

ただし、当然ですが引っ越しの時にしか利用できません。また、業者によってサービスの有無や回収対象の品が大きく異なるため、引っ越し業者を選ぶ際にソファーベッドの回収が可能かどうかも確認しておく必要があります。

不用品回収業者に依頼する

不用品業者に依頼すれば、手間なく簡単にソファーベッドを処分できます。不用品業者は自宅まで不用品を回収に来てくれるため、自身で運び出す必要がありません。家具買取店の引き取りサービスや引っ越し業者の回収サービスと異なり、無条件で誰でも利用が可能です。

ただし、処分料のほかに一般的に出張料や車両代がかかるため、他の処分方法と比較すると費用がかかりがちです。自力で運び出せないようなソファーベッドの処分や、他にも処分したい不用品がある時などに利用するのがおすすめです。

ソファーベッド回収のお見積り・ご依頼はこちら>>

リサイクルショップや家具買取店に売却する

ソファーベッドの状態やメーカーによっては、リサイクルショップや家具販売店で売却することもできます。通常処分にはお金がかかりますが、売却できれば処分できた上にお金が手に入ります。大きなソファーベッドの場合は、出張査定があるお店を利用すると良いでしょう。

ただし、残念ながら値が付くのはごく一部のソファーベッドに限られます。売却できないソファーベッドの方が多いことは念頭に置いておきたいところです。

フリマアプリやネットオークションで売却する

ソファーベッドをフリマアプリやネットオークションを使って売却する方法もあります。出品者が好きな値段を設定して売却できる点が魅力です。リサイクルショップや家具買取店では値段のつかないようなソファーベッドでも、買い手が見つかる可能性があります。

ただし、梱包・発送の手間と費用に注意が必要です。ソファーベッドは大きく重量もある家具なので、梱包・発送に多くの手間とお金がかかります。事前に送料の負担や配送手段などを調べてから、出品を検討するといいでしょう。

ソファーベッドを処分する際の注意点

続いて、ソファーベッドを処分するときの注意点について押さえておきましょう。

大きく重量もあるため運び出しが難しい

ソファーベッドは大きく重量もあるため運び出しが非常に難しく、自力での処分は簡単ではありません。ベッドと同等の大きさ・重さがあると考えると、1人での運搬は不可能に近いでしょう。また、解体しないとドアや通路を通らない場合も多々あります。

捨てるにしても売却するにしても、処分方法とは別に運び出し・運搬の手段を確保しておかなければなりません。ただし、販売店の引き取りサービスや引っ越し業者、不用品回収業者を利用すれば、運び出しの心配は不要です。

スプリング入りは粗大ごみに出せない場合がある

ソファーベッドの多くは粗大ごみとして処分できます。しかし、スプリング入りのマットレスやソファーは多くの自治体で「処理困難物」として収集対象外になっています

解体すれば排出できる地域もありますが、手間や工具をそろえることを考えるとそのまま引き取ってくれる業者を利用するほうが現実的でしょう。単に処分したいという場合であれば、不用品回収業者の利用がもっとも手軽です。

ソファーベッド回収のお見積り・ご依頼はこちら>>

新品同様でないと買取は難しい

処分料が不要になるだけでなくお金が手に入ることを考えると、できることならソファーベッドを売却して処分したいという人は多いでしょう。

しかし、使い古したソファーベッドはまず値がつきません。衛生的な問題もあり、新品に近い状態でなければ、売却できないと考えてください。

新品での売値が高価な有名ブランドなら多少の劣化であれば売れる可能性もありますが、量産品であればまとまったお金にはならないケースがほとんどです。

ソファーベッドの解体はおすすめしない

粗大ごみを解体して素材ごとに分別すれば、一般ごみとして出せる自治体もあります

しかし、頑丈で普通のソファーより構造が複雑なソファーベッドの解体は非常に難しく、電動のこぎりなど特殊な工具が必要になります。素人が簡単に解体できるものではなく、ケガをするリスクもあるため、解体だけでも業者に依頼するほうが安全です。

また、自治体は基本的に品目に対してごみの分類を当てはめるため、自治体にもよりますが解体して小さくしても粗大ごみとして扱われる場合がほとんどです。小さく解体して分別しても結局粗大ごみ扱いとなるならば、そのまま処分できる方法を選んだ方が結果的にコストは小さくなるでしょう。

部屋から運び出すためにどうしても解体が必要なケースもありますが、よほどDIYに手慣れていない限りは、業者に解体を依頼することをおすすめします。

ソファーベッドの処分方法まとめ

今回はソファーベッドの処分に困っている人に向けて、処分方法や処分時の注意点についてお伝えしました。

ソファーベッドは粗大ごみとして排出できますが、大きく重量があるため自力での運び出しが困難です。「運び出しができない」「急ぎ処分したい」「不用品が複数ある」という場合は、不用品回収業者の利用が便利でしょう。

そのほか、買い替えなら販売店に、引っ越し時なら引っ越し業者に引き取ってもらえる場合があります。売却を検討する場合は、新品同様でなければほぼ値がつかない点に注意しましょう。

プリンスくん笑顔の横顔
重くて運び出せないソファーベッドの処分には不用品回収がおすすめ。お片付けプリンスではソファーベッドの搬出から完全代行で即日回収可能です、お気軽にご相談ください!

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

あなたの街の優良業者が即日訪問

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

不用品の処分にお困りですか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

お片付けプリンス対応エリア一覧

■関西エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県阪神間(一部地域除く)

■東京・埼玉エリア

  • 東京都
  • 埼玉県

■神奈川・山梨エリア

  • 神奈川県
  • 山梨県

■静岡エリア

  • 静岡県

■東海三県エリア

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県

※静岡県からのご依頼・ご相談は「静岡エリア」窓口にてお受けいたします。

■広島・岡山エリア

  • 広島県
  • 岡山県

■北海道エリア

  • 北海道

※北海道エリアの詳しい対応地域は専用窓口よりお問い合せください。

■九州エリア

  • 福岡県
  • 佐賀県
  • その他九州の県内一部地域

※九州エリアの詳しい対応地域は専用窓口よりお問い合せください。

不用品の一括処分はもちろん、引越しゴミや遺品・生前整理、ゴミ屋敷清掃もお気軽にご相談ください。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら
大型家具・寝具の最新記事一覧

最新の投稿

不用品カテゴリー

不用品お役立ちコラム

都道府県別粗大ごみ処分情報

タグ一覧

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら