お片付けマッハくん > お片付けマッハくんブログ > コラム > ガレージ・倉庫一掃!「長期不用品」を一気に処分して、気分スッキリ。

ガレージ・倉庫一掃!「長期不用品」を一気に処分して、気分スッキリ。

更新日:2024.6.27|公開日:2024.3.29

同じ場所で長年生活していると知らず識らずのうちに溜まってくるのが不用品。
使用頻度の少ない物や大型品の場合は、ご自宅のガレージや貸しガレージなど、普段あまり目をやらない場所に押し込んで、片付けた気分になりがち。そのまま取り出すのも億劫になって、気がつけば数年が経っている…といったことは、珍しい話ではありません。

「邪魔にならないなら、仕舞い込んでおけばいいのに」と思うかもしれませんが、実は不用品を溜め込むことにはリスクもあるのです。
そこで今回は、ついつい溜め込んでしまいがちな物の一例と、それらを処分する方法についてご紹介します。

記事本題前のご案内

不用品回収をすぐに処分したい・重たい家具が捨てられないなどごみの処分にお悩みの場合、まずはご相談ください!

  • 最短当日30分のスピード対応!
  • 下見・お見積りすべて無料!
  • LINEかんたんお見積りも可能!

タンスから一部屋・テナント丸ごとまで全て不用品回収行います。また、自治体で断られたようなごみでも対応させていただきます。。お悩みの場合はまずはお問い合わせ・ご相談ください。

誰の家にでもある「長期不用品」

最初は「またいつか使うはず」「予備に」と考えて、とりあえず邪魔にならない場所へ保管しておいたものが、数ヶ月が経ち、数年が過ぎ、気づけば長期不用品となり、かなりのスペースを潰してしまっている物は、きっと誰の家にでもあるでしょう。

古いタイヤ、スペアタイヤ

ガレージで眠る長期不用品の筆頭格の1つは、自動車のタイヤ類です。
パンクなどで交換した古いタイヤが積み上げられたまま、処分に困ってそのまま保管していたり、余分に買っておいたスペアタイヤが車種交換などで使わなくなって捨てるのももったいないとそのままになっていたり。
経緯は様々ですが、どのガレージでもよく見かけます。

古いバッテリーや工具類

タイヤと同じく、自動車部品となりますが、使わなくなった古いバッテリーも長期不用品化しやすい物の1つです。
通販などで安くバッテリーを買い交換したはいいけれど、古いバッテリーの処分に困ってそのまま…というケースが目立ちます。
タイヤもそうですが、バッテリーも自治体などのごみ収集に依頼しにくい物で、ついつい溜め込んでしまうようです。
車を何台か所有する人や、頻繁にバッテリーを交換する人にとっては、どう処分するかは悩ましい問題です。愛車のメンテナンスに必要なジャッキやスパナなどの工具類も徐々に数が増え、「いつか使うかも」と溜め込んでしまって捨てられなくなるようです。

スプレー缶

自治体指定の回収日に一般ゴミとして出す際に、気をつけなければいけない物の1つがスプレー缶です。
きっちり下処理してから出さないと、ごみ収集員を危険な目に合わせてしまうからです。
とはいえ、スプレー缶は日常的に使用する物の多くに使われていますから、ゴミとして処分するたびに下処理するとなかなかの手間に。
「次回まとめてやろう」「何本かまとまってから」と考えているうちに、ガレージがスプレー缶でいっぱい、ということもあり得るのです。

不用品を溜め込むことで生じるリスク

先述したような不用品の数々を、自宅のガレージや貸しガレージに不用品を溜め込んでおくと、どんなリスクがあるのでしょうか。
場所を取る? ゴミが劣化する? 考えられるリスクをいくつかピックアップしてみました。
「まだ大丈夫」「うちはいいから」と放置せず、不用品一掃を考えるきっかけにしてみてください。

無駄な費用がかかっている

自宅ガレージだとあまり気にならないかもしれませんが、貸しガレージであれば確実に、不用品にも「家賃がかかっている」ことになります。
「塵も積もれば山となる」で、そのお金があればもっと外食や旅行に行けたり、買い物の幅も広がるのではないでしょうか。

カビ発生&経年劣化を促し、不衛生

そもそもガレージは人目を避けるものであり、人が長時間立ち入ることも想定していませんから、概ね、日当たりも換気も悪い場所に設置されるのが大半です。
そこに不用品を長年、積み込んでおくとどうなるか。
カビが生えたり、本来の機能が劣化してしまい使えなくなったりすることは、想像に難くありません。
そんな品々を大切に長期保管しておいても、果たして「日の目を見る」機会はあるのか疑問です。

ゴミ屋敷の恐れ

不用品が長期化する背景に、所有者の「溜め込み症」「片付け下手」が考えられます。
整理整頓が苦でない人は、不用な品はそもそも所有しませんし、不用品があってもすぐに処分するからです。
好意的に見れば「物持ちが良い」とも言えますが、行き過ぎれば、目も当てられません。
最初は自宅ガレージや貸しガレージで収まっていたものが、次第に物が増え、収まりきれなくなる。
そのうち住宅スペースにまで不用品で侵食され、ゴミ屋敷となってしまうのです。

長期不用品は業者に頼んで一掃しよう

リスクがある以上、不用品は溜め込まずに早めに処分するのがおすすめです。
自分の手で処分しようとすると、その労力を想像しただけで嫌気がさし、長期不用品化が進行してしまいます。
長期不用品の回収や処分にも手慣れたプロ【お片付けマッハくん】に任せてみてはいかがでしょうか。
【お片付けマッハくん】なら日用品から収納家具、大型家電はもちろん、先述したようなタイヤ、バッテリー、工具類、スプレー缶などもまとめて回収・処分できるので安心です。
「ガレージ丸ごと一掃してほしい」といったご依頼も大丈夫。
まずはどんなことでも気軽に相談してみましょう。

余裕があるうちに不用品回収業者に依頼しよう

自宅にガレージがあったり、貸しガレージを借りられたり、保管するスペースがあるなら何も問題ないのではないかと考えられがちな長期不用品。
もちろん、邪魔にならないのであれば急いで処分する必要はありませんし、健康で長生きする確証があるのなら、ずっと先延ばしし続ければいいでしょう。
しかし、実際にはどうでしょうか。
いつ何時、スペースを空ける必要に迫られたり、貸しガレージが使えなくなったり、あなた自身が自由がきかなくなったり、先が読めないご時世ですから、時間的・経済的・心理的な”余裕”があるうちに処分しておくのが賢明です。
大阪全域対応・24時間稼働・安心の実績を誇る【お片付けマッハくん】へ、ご依頼ください。

ガレージ・倉庫の不用品回収ならお片付けマッハくんにおまかせください

ガレージ・倉庫に眠る大量の不用品・粗大ごみをまとめて処分したい、事情がありとにかくすぐに不用品を処分したい、大きな家具や家電を処分したいがとても自力では運び出せない…。そんな方は、ぜひともお片付けマッハくんの不用品・粗大ごみ回収サービスにご依頼ください。

対象エリアならご依頼の当日最短30分でお伺い、運び出しから積み込みまで全て代行いたします。安心の明朗会計、お見積りでご提示した金額を超える請求は、絶対にありません。

月間200件以上の実績で、抜群の信頼感。24時間365日ご依頼受付中、土日祝日・深夜早朝も回収可能です。不用品・粗大ごみの回収処分をご検討中の方、お片付けマッハくんに今すぐお問い合わせください。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

お片付けマッハくん > お片付けマッハくんブログ > コラム > ガレージ・倉庫一掃!「長期不用品」を一気に処分して、気分スッキリ。

最新の記事

不用品カテゴリー

不用品お役立ちコラム

都道府県別粗大ごみ処分情報

タグ一覧

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら