作業日誌・コラム

ホーム > 作業日誌・コラム > コラム > 泉南市で粗大ごみを処分したい方必見!粗大ごみの出し方と申し込み手順、メリット&デメリットまとめ
コラム 2020.03.31 03:18

泉南市で粗大ごみを処分したい方必見!粗大ごみの出し方と申し込み手順、メリット&デメリットまとめ

お片付けプリンス お片付けプリンス
泉南市で粗大ごみを処分したい方必見!粗大ごみの出し方と申し込み手順、メリット&デメリットまとめ
0

粗大ゴミっていつどうやって回収してくれるの?

粗大ゴミを出すのに申し込みや料金はいるの?

粗大ゴミの処分方法って、意外とわからないもの。

自治体によっても、手続き方法や受け付けてくれる粗大ゴミの種類は異なります。

今回は、大阪府泉南市の粗大ゴミの出し方を詳しくご紹介します。

申し込み方法から出し方、回収にかかる料金、泉南市に申し込んだ場合のメリットとデメリットまで、徹底解説いたします。

泉南市で粗大ゴミや不用品の処分を検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

大阪府泉南市の粗大ゴミ回収

はじめに、泉南市のゴミ分別方法と、粗大ゴミの処分ルールをチェックしましょう。

どんなものを粗大ゴミとして処分してもらえるのか、事前に確認しておくことが大事です。

泉南市のゴミ分別方法

泉南市では、ゴミを4種類に分けています。

可燃ゴミ

生ゴミ、枯葉、カバン、靴、ボール、紙くず、シュレッダーで処理した紙類、タバコの吸い殻、布団、毛布、カーペット、紙おむつ、剪定した庭木の枝、解体済みの木製家具、リサイクルマークのないプラスチック製品

不燃ゴミ

なべ類、フライパン、やかん、電子レンジ、オーディオ類、植木鉢、油、オイル缶、ビン、金属製のおもちゃ、食用の廃油、刃物、割れたガラス、蛍光灯、乾電池類、使い捨てライター

資源ゴミ(びん・かん)

飲料用、食品用の空きカン、空きビン、即席用アルミ鍋、お菓子などの半斗缶

資源ゴミ(ペットボトル)

お茶、ジュース、酒類、しょうゆやソースなどのペットボトル容器

※ペットボトルのキャップやラベルはプラスチック製容器包装として分別してください

資源ゴミ(プラスチック製容器包装)

弁当の容器、ペットボトルの蓋やラベル、納豆等の容器、卵のパック、ビニール製包装紙、発泡スチロール(ネット状のものも含む)

果物ネット等、レトルトパック、チューブ類、シャンプーや洗剤の容器

粗大ゴミ

オルガン、エレクトーン、たんす、家具類、家庭で使用していた自転車(私用車)、ソファー類、ステレオ

ベッドマット、物干し竿、物干し台のコンクリート土台(土台は2個1対で処理券1枚)、ゴルフセット(セットで1品目と数えます)

応接セット、食卓セット(家具の場合は、5点セットで1品目と数えます)

泉南市の粗大ゴミの定義

泉南市では、指定のゴミ袋に入らない大型ゴミを粗大ゴミと定義しています。

ただし、木製家具は適切な大きさまで解体しておけば、可燃ゴミとして処分することができます。

泉南市では回収してもらえないもの

リサイクル家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫、凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン)に該当するもの

事業活動によって生じた粗大ごみ

自動車、二輪車部品、農機具、バッテリー、発煙筒、マフラー、バンパーなど

危険物(灯油、可燃性液体、塗料、接着剤、廃油、薬品類、プロパンガスボンベなど)

土、コンクリート、石膏ボードなどを含む建築用廃材

鋼鉄製品(鉄板、鋼鉄、ポンプ、ワイヤーロープなど)

金庫、屋外給湯器などの大型廃棄物

これらの不用品は泉南市では回収ができませんのでご注意ください。

大阪府泉南市の粗大ゴミ回収申し込み

泉南市の粗大ゴミ回収の概要がわかったところで、次は具体的な申し込み方法について見ていきましょう。

申し込み方法

泉南市で粗大ゴミの処分を行う場合、「粗大ゴミ受付センター」に事前に申し込みを行う必要があります。

受付時間は平日、午前9時~午後4時までです。

電話申し込み前に確認しておきたいこと

「粗大ゴミ受付センター」では申し込み時に住所、お名前、連絡先、粗大ゴミの品目、個数を尋ねられます。

また、オペレーターからも、受付番号や収集予定日、収集手数料の案内がありますので、メモの用意をしておくのが良いでしょう。

申し込みの手順

①申込専用電話番号に電話

②電話口で住所、氏名、ゴミの種類や個数、大きさなどを伝える

③収集日や収集場所、粗大ゴミの処理手数料の確認を行う

大阪府泉南市の粗大ゴミ処理手数料

泉南市で粗大ゴミを処理するには、所定の手数料がかかります。

泉南市の場合は、処分に必要な「粗大ゴミ処理券」を購入し、規定の枚数貼り付ける必要があります。

収集日に粗大ゴミを排出

粗大ゴミ回収の申し込みが完了し、収集日が近づいたら粗大ゴミに「粗大ゴミ処理券」を見えやすい位置に貼っておきます。

そして、収集予定日の午前8時30分までに所定の回収場所へ搬出しておきましょう。

この時、粗大ゴミ処理券に「受付番号」と「収集日」の記入を行ってください。

回収後の問い合わせの対応等必要な場合がございますので、「粗大ゴミ処理券」の控えは収集が終わるまで保管しておきましょう。

直接持ち込みたい場合の方法

自分で粗大ゴミを持ち込む処分する場合は「泉南清掃事務組合 泉南清掃工場」に事前に申し込みをしてから搬入を行う必要があります。

工場の受付時間は月~土、午前8時30分~午前11時45分までと午後1時~午後4時までとなっています。

休日は日曜日、祝祭日(土曜日以外)

持ち込み処分にかかる手数料

持ち込み処分の場合のゴミの処理にかかる手数料は、40㎏未満400円 以後10㎏増すごとに100円ずつ料金が加算されていきます。

お支払いは現金が必要になりますので事前に確認しておきましょう。

持ち込み処分の際に注意したいこと

泉南市エネルギーセンターでゴミを処分する場合、持ち込みを行う前に次の点に注意しておきましょう。

●泉南市で持ち込み処分できるゴミは泉南市・阪南市内で発生した引越しや片付け時に出た多量の臨時ゴミのみとなっています。

●搬入時に指定のゴミ袋や、処理券の準備は不要ですが、原則申し込み時に電話をした本人が持ち込む必要があるので、免許証や保険証など身元の確認できるものの提示をお願いする場合がございます。

●もしも、申し込みした人が処分にこれず、代理人が持ち込みを行う場合は、排出場所や氏名、電話番号などをお伺いすることがございます。拒否をされた場合は受け入れをお断りすることもありますのでご注意ください。

●事故防止のために受付時間には遅れないよう、余裕を持って焼却場にお越しください。

泉南市に粗大ゴミ収集を依頼するメリット・デメリット

泉南市に粗大ゴミの処分を申し込む場合の、メリットとデメリットをまとめました。

メリット

最大のメリットは、その料金の安さです。

1品あたり500円の「粗大ゴミ処理券」で戸別回収に対応してくれます。

もう一つのメリットは、行政サービスであるところから来る安心感。

民間業者に依頼して、もしそれが悪質な業者だった場合、法外な料金を請求されたり、回収品が不法投棄されていたりといったトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

泉南市に回収を依頼すれば、そんな心配はまずありません。

0