お片付けプリンスブログ

お片付けプリンス > お片付けプリンスブログ > コラム > 粗大ごみを出し忘れた時にすべきことをわかりやすく解説

粗大ごみを出し忘れた時にすべきことをわかりやすく解説

更新日:2022.12.27|公開日:2022.12.2
粗大ごみの収集場所のイメージ写真

粗大ごみを出し忘れた場合、自治体によっては再度収集の申し込みを行う必要があります。

しかし、処分を急いでいたり処分したい期日が決まっていたりする場合は、その他の方法を検討しなければなりません。

今回は、粗大ごみを出し忘れた時の対応方法と代わりに使える処分方法を解説します。

プリンスくん笑顔の横顔
粗大ごみの収集日を忘れていた!という話は実は珍しくありません。今回は粗大ごみを出し忘れてしまった際の対処法を解説します!

粗大ごみを出し忘れた時にすること

まずは、粗大ごみを出し忘れた時の対応方法をお伝えします。

なお、ここでご紹介する対処法は「粗大ごみ収集の事前予約が必要な地域」向けの内容です。

自治体の窓口に電話する

粗大ごみを出し忘れた当日であれば、まずは自治体の窓口に電話で連絡してください。当日中であれば再度収集に来てくれる可能性もあります。

ただし、時間帯や地域、予約状況によって、当日の再収集は難しいこともあり得ます。担当部署に、電話でどう対処すべきか指示を仰ぎましょう。

再度粗大ごみ収集を申し込む

粗大ごみの出し忘れは、基本的に再申し込みが必要となります。出し忘れた当日に再収集してもらえなかった場合は、改めて電話やインターネットで別日の収集を申し込むようにしましょう。

出し忘れの連絡を入れた際に、そのまま予約ができる場合もあります。再収集の申し込み方法が分からない場合は、連絡時に併せて聞いておくと良いでしょう。

ごみ処理施設に直接持ち込む

地域によっては、粗大ごみを持ち込めるごみ処理施設がある場合もあります。運搬手段が必要にはなりますが、次回の収集日をまたずに早急に粗大ごみを処分できます。

ただし、事前に持ち込みの手続きが必要な施設と、当日持ち込みが可能な施設があるため、確認してから持ち込むようにしましょう。

再度粗大ごみ収集を申し込む場合に注意したいこと

続いては、粗大ごみを収集に出し忘れた時・再度収集を申し込む時に注意したい点をまとめて解説します。

原則再申し込みが必要なので時間がかかる

粗大ごみ収集が予約制の場合、原則として再申し込みが必要です。その際、必ずしも希望の日時を指定できるわけではありません。

基本的に予約制は先着順なので、申し込みが多い場合収集が数週間以上先になることも。立ち会いが必要な地域の場合、都合の良い日時というのもどうしても限られてしまいます。

また、自治体によっては「申し込めるのは月に1回まで」などの制限があるため、注意が必要です。

出し忘れが恐いからと収集日より前に出すのはNG

粗大ごみを出し忘れたあとは、再収集があるまで自宅内で粗大ごみを保管するようにしてください。また出し忘れるのが恐いからと、収集日より前に出す行為はNGです。

ごみの排出は、一般的に「収集日当日」にしなければいけないルールになっています。邪魔だからと、収集日よりも前に収集場所に出すと、近所迷惑やトラブルになったりする恐れがあります。

使わなかったごみ処理券は再利用可能

ごみの収集料金の支払いは、多くの地域でごみ処理券を購入するシステムになっています。粗大ごみの出し忘れでごみ処理券を使わなかった場合、自治体によっては次の収集時に利用することができます。

未使用の処理券を払い戻してくれる自治体もあるため、結局ごみ処理券を使わなかったという場合は、自治体に問い合わせてみましょう。ただし、引っ越し等の事情がなければ払い戻してもらえない場合もあります。

粗大ごみ収集の代わりに使える処分方法

粗大ごみの再収集の予約が希望日に取れない・急ぎ処分したいという場合は、その他の処分方法を検討する必要があります。

最後は、粗大ごみ収集の代わりに使える処分方法を紹介します。

不用品回収業者に依頼する

粗大ごみを出し忘れてしまって、次の収集まで待てないという場合は、不用品回収業者の利用がおすすめです。不用品回収なら当日回収を依頼できるうえ、運び出しや分別も必要ありません。1人で運べない家具や家電の処分も全て任せることができます。

ただし、出張料や車両代がかかることから、粗大ごみ収集よりも費用がかさみがちです。急いでいる場合でも、複数社で相見積もりを取るようにしましょう。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

リサイクルショップや買取店に持ち込む

大抵のリサイクルショップでは、査定を依頼したその日のうちに売却まで終えることができます。出張査定を利用できれば、大きな家具の運び出し・運搬も不要です。

一方で、家具や家電の種類や状態によっては、値がつかない場合もあります。値がつかない場合、基本的に引き取ってもらえません。また、リサイクルショップまで持ち込む場合は、運び出すための人手や運搬手段が必要です。

譲渡先を探す

友人知人に声をかけたり、ジモティーのようなマッチングサービスで欲しい人を募ったりと譲渡先を探すことも可能です。すぐに相手が見つかり、互いの都合が合えば、当日中の譲渡も可能です。

ただし、物によっては引き取り手が見つからない場合もあるため、確実に処分できるわけではありません。

フリマアプリやネットオークションで売却する

リサイクルショップでは値がつかなかったものでも、フリマアプリやネットオークションであれば売れる可能性があります。

出品自体は状態を問わず可能ですが、売れるまでに時間がかかったり、買い手が見つからないこともあります。また、梱包や配送手続きが必要なので、急ぎで処分したい場合には不向きです。

粗大ごみを出し忘れた時は他の処分方法も検討してみよう

今回は、粗大ごみを出し忘れた時に知っておきたい情報をまとめました。

粗大ごみを出し忘れてしまった時は、まず自治体に連絡しましょう。当日中であれば収集に来てもらえる場合もありますが、原則として再申し込みが必要です。ただし、次の収集までには時間がかかるため、急ぎ処分をしたい場合は売却・譲渡をするか、不用品回収業者に依頼する必要があります。

粗大ごみを出し忘れてしまった場合、次の収集まで保管しておかなければいけません。保管場所がない、早めに処分したいという場合には、不用品回収等他の処分方法の利用を検討しましょう。

プリンスくん笑顔の横顔
粗大ごみの収集は予約から数週間先になることも珍しくありません。粗大ごみを出し忘れて困った時は、不用品回収で処分するのも一つの手です!

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

あなたの街の優良業者が即日訪問

不用品回収・遺品整理・オフィス店舗片付けならお片付けプリンス 地域最安値挑戦中!

不用品の処分にお困りですか?

  • 捨て方の分からない不用品がある
  • 急ぎで処分してしまいたいものがある
  • 家具を処分したいが大きすぎて運べない
  • 引越しが迫っているのに粗大ごみの処分が間に合わない
  • 大量の不用品がありどう手をつけたらいいか分からない

お片付けプリンスなら不用品・粗大ごみ処分に関するお悩みをなんでも解決!
訪問お見積り完全無料、対応地域最短即日30分で回収に伺います。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

お片付けプリンス対応エリア一覧

■関西エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県

※兵庫県からのご依頼・ご相談は「兵庫エリア」窓口にてお受けいたします。

■兵庫エリア

  • 兵庫県

■埼玉エリア

  • 埼玉県

■静岡エリア

  • 静岡県

■東海三県エリア

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県

※静岡県からのご依頼・ご相談は「静岡エリア」窓口にてお受けいたします。

■広島・岡山エリア

  • 広島県
  • 岡山県

■北海道エリア

  • 北海道

※北海道エリアの詳しい対応地域は専用窓口よりお問い合せください。

■九州エリア

  • 福岡県
  • 佐賀県
  • その他九州の県内一部地域

※九州エリアの詳しい対応地域は専用窓口よりお問い合せください。

不用品の一括処分はもちろん、引越しゴミや遺品・生前整理、ゴミ屋敷清掃もお気軽にご相談ください。

不用品回収のご依頼・ご相談はこちら>>

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら

最新の投稿

不用品カテゴリー

不用品お役立ちコラム

都道府県別粗大ごみ処分情報

タグ一覧

問い合わせ急増につき、登録業者様急募!詳しくはこちら